会長からのあいさつ
 

このたびの東日本大震災により被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 川崎市サッカー協会 シニア委員会では大震災の影響で総会と試合の延期などがありましたが、4月3週からは2011年春季リーグ戦を開催する運びとなりました。 

市シニアサッカーも既に10年以上が経過し、チーム数も40雀、50雀を合わせて18チームが登録し、神奈川県でも有数のシニアサッカーの団体となりました。また、2010年度からは川崎市サッカー協会シニア委員会として独立いたしました。 これは市シニアリーグ創立時からご尽力頂きました多くの関係者のおかげであり、ここに感謝いたします。

シニアサッカーの目標は「なるべく長くサッカーを楽しむ」ことです。25歳でワールドカツプに出るのも難しいですが、70歳以上で元気にサッカーを出来る方を11名以上集めるのは至難の業です。 このために市シニアサッカー協会の目標としては「70歳代の日本最強チームを作る」にしたいと思います。現在、市リーグの最高年齢選手は68歳です。 

今後も皆様のご活躍により、2020年までには70歳の川崎市シニア選抜チームが出来るように元気で生きましょう。

         
                シニア委員会  2011年度 シニア委員会 委員長  山下洋八

                                                 2011.04.15